「フジタアドプトお遍路さん」始めます!

当社は現在、5つのアドプト・プログラム事業に参加しています。
アドプト・プログラム事業とは、行政の支援を受けながら、一定区画の公共の場所(道路・河川敷・公園等)を、まるでわが子のように愛情をもって世話(清掃美化)をする、行政と住民(企業)の協働の美化運動のことです。

準備するのは距離計と万歩計だけです。
それをアドプトチームの代表者に持ってもらい、歩いた距離と歩数を参加人数で掛け、進んだ距離を1番札所から距離表(下記は予定)に記入します。

めざすは88番札所大窪寺、全長約1200km(歩き遍路)!
何年かかるかわかりませんが、フジタワンチームでお遍路しているような気分で取り組みます。
歩くのは身体にいいし、アドプトは心と地域の浄化になります。
アドプトを歩き遍路に見立てた一石二鳥の健康づくりです。


この日はあいにくの雨模様で、体が芯から冷えるくらい寒かったです。
傘をさしながらの清掃活動は大変でしたが、日ごろ利用している道路や町が少しでもきれいになればと真剣に取り組みました。
きれいになった道路を見ると達成感を感じ、地域の方々にも喜んでいただけると思うと、心も体もあたたまるような気がしました。
アドプトお遍路さん開始の第1回目は20名で参加し、歩行距離の総計は約30Kmでした。
まだまだ先は長いですが、今後もアドプトお遍路さんを通して社員の健康づくりと地域社会に貢献していこうと思います。

 

 

お知らせ

ページのトップへ