藍住町総合防災訓練に参加しました。

10月20日(日) 藍住町町民体育館で行われた藍住町総合防災訓練に参加しました。

私たちは、藍住町との防災協定の一環として、体育館の一部のブースを担当し、
・UAVシミュレーションゲーム&UAVの展示
・災害時におけるUAV動画撮影の放映
・建設コンサルタント紹介のパネル展示  を行いました。

屋外では、UAVによる飛行訓練を実施し、撮影した映像をリアルタイムで放映しました。

UAVシミュレーションゲームでは、お子さんから年配の方まで幅広い層の方が来てくれて、慣れない操作で難しいところもありましたが、ゲーム感覚で楽しんでいました。

UAVによる飛行訓練では、実際に飛んでいるところが見たいと、屋外の飛行スペースまで来てくれた方もいて、普段見る機会がないUAVの飛行を興味深く見ていました。
熱心に質問していただいたり、将来もっと活用すべきだと熱弁していただいたりと、UAVに対する関心の高さがうかがえました。

防災訓練に参加して、みなさんがどう感じ、考えているのか実際に聞くことで、防災に対する意識の高さを実感しました。

この経験をこれからの活動に生かしていきたいと思います。

お知らせ

ページのトップへ