第2回 若手社員現場見学会に行ってきました。

10月11日(金)に 県南方面(阿南→日和佐→那賀)で若手社員を対象に現場見学会(第2回目)を開催しました。

今回は、案内役の品質管理部長が実際に設計に関わった現場で、 ダムを見学しました。
合計6箇所を見学しましたが、2箇所を抜粋して紹介します。

◆福井川

・従来方式の樋門と『バランスウエイト式フラップゲート』の2種類の樋門について、資料を見ながら、仕組みを教えていただきました。
・大原堰と魚道の見学では、まるく膨らんだゴム堰を間近で見ながら、堰の機能なども教えていただき、魚道も間近で見ることができました。

◆ 長安口ダム

・もみじ川温泉で昼食を食べたあとは、長安口ダムを見学しました。とても迫力があり、橋の上から見ていると吸い込まれそうになりました。新設の洪水吐ゲートの話やダムの改造事業についての話をしていただきました。
・壮大な長安口ダムをバックに写真撮影!

今回の現場見学会では、6箇所の現場を見学することができ、とても充実した1日となりました。実際に「自分の目で見る」という事はとても良い経験になり、今後の仕事に活かしていきたいと思います。

次回は、河川構造物(第3回)の現場見学会を開催する予定です。

お知らせ

ページのトップへ